μ’s Final LoveLive!〜μ’sic Forever〜 前日 振り返り

スポンサーリンク

今日、3月31日は我々ラブライバーにとっては少し特別な日ですね。

そう、今日からちょうど一年前、μ’sの最後のライブである

スポンサーリンク

μ’s Final LoveLive!〜μ’sic Forever〜

が開催されましたね。

このライブは3月31日と4月1日の2日間にわたって東京ドームにて開催されました。

私は3月31日のほうに参加することができました。

今回はライブの前日から当日までを振り返ってみようかなと

思います。

 

まず、前日の夜ですね。

ここでは寝る前に持ち物のチェックを行いました。

主な持ち物は以下の通りです。

今後のライブでも生かせるような注意すべき点と一緒に書いていきたいと思います。

持ち物

①ブレード(ペンライト)

私は2本持っていきました。

種類はルミカとキングブレードの2種類です。

ここでこの2種類のブレードの特徴を簡単に説明したいと思います。

 

まずルミカ

カラーリザーブ機能がついているのが特徴ですね。

次に出したい色を予約することができ、

真ん中のボタンをワンプッシュするだけで

その色に変えることができます。

こちらは瞬間的に次の色に変えたいときにおすすめです。

 

次にキングブレードについて

こちらはメモリー機能という機能がついています。

これはどんな機能かというと色順や色数を変更することができます。

こちらは短い時間で決まった順番に色に変えていきたいときにおすすめの機能です。

 

私が持っていったブレードはこの2種類なのですが

ブレードによってこのようにいろいろな特色があるので自分の使いたい用途に合わせてえらんでみるといいと思います。

あと忘れてはいけないのはブレードの電池を新しいものにかえておくことです。

ライブは思ったより長くなる場合はけっこうあるので途中で光らなくなることがないようにしっかりと準備しました。

ライブに行くときに心配な人は電池の替えも持って行っておくといいと思います。

私は一応電池も持っていきましたが結局使いませんでした(笑)

ですが念には念をというのは大切です。

 

➁寝そべりジャンボ(矢澤にこ)

これはラブライブのライブならではの持ち物ですね。

持っていっていくかどうかは任意なのですが

メリット、デメリットがあるのでその部分をまとめておきたいと思います。

 

まずメリットについて

自分の推しをまわりに一発で知らせることができます!

このことによってランダムで出るグッズなどで交換を申し出てくれる人がいたり、知らない方と話す際に自己紹介のかわりにもなります。

 

次にデメリットについて

それはかさばること!やはり大きいので持ち運びが大変です。

ただ少し工夫すればそれも軽減できると思います。

私は大きめのリュックに入れて持っていき、現地ではリュックから顔が出るように固定して移動しました。

 

寝そべりに関しては自分で事前に判断して持っていくかどうかは決めておきましょう。

 

③お金

交通費、物販代、食費などを事前に計算しておいて余裕をもって持っていくといいと思います。

私もこのライブに向けてお金を貯めたのを覚えてます。

④チケット

これは一番重要です!これをわすれたら話にならない。

これだけは忘れないように確認しておきましょう。

 

⑤身分証

これも忘れがちですが、かなり重要になってきます。

身元確認があった場合などに身分証明書は必要になるため、

確実に持っていけるようにしておきましょう。

 

⑥防寒具

こちらは主に冬に必要になるものですね。

当日の天気予報をしっかりとチェックして服装を調整しておくことが大切ですね。

以上が私が持って行った持ち物一覧になります。

 

持ち物チェックが終わってからはすぐに寝ました。

興奮と緊張でなかなか寝られませんでしたが(笑)

ライブを最高のパフォーマンスで迎えるためには睡眠は大切です。

前日はしっかりと寝ましょう!

 

以上が前日の流れになります。

明日はライブ当日を振り返りたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント