スクフェスのガチャ 確率を真面目に計算してみた

スクフェス
スポンサーリンク

皆さんはスクフェスのガチャ運はどんな感じでしょうか?
私はここ3年間ぐらいスクフェスをやってきましたが、
URが3人だけ・・・
少し寂しい数字ですよね。
ここで実際URってどのくらいの確率ででるものなのか
計算してみることにしました。
一応私は理系の大学生なので(笑)
まあ計算自体は算数です。
それでは早速やっていきましょう!!

前提条件

これから計算していくにあたって前提条件を設定します。
公式が発表していレアリティ別提供割合です。
UR 1%
SSR 4%
SR 15%
R 80%
この数値を使って計算していきます。

11連でURが出る確率

条件:11連ではSR以上が1枚確定

計算式
1 – (99/100)^10 (19/20)=0.140837・・・
ということで約14%

この数値を使って10回11連を引いてURを引く確率を求めます。

計算式
1 – (86/100)^10=0.778698・・・
ということで約78%

ここで同じ500個を使って単発で100回引いた場合のURが出る確率も計算してみました。
計算式
1 – (99/100)^100=0.633968・・・
ということで約63%

この結果から明らかに11連でまとめて引いたほうが
URが出やすいということがわかります。

11連と単発でURが出る確率が15%も違うというのは、かなりの衝撃でした。
私は50個貯まるまで待てずに引いてしまうことが多かったので、
URが3枚だけというのは、納得がいきます。

補助チケット勧誘で5枚で引くべきか25枚で引くべきか

条件:補助チケ5枚でUR20%、SR80%
補助チケ25枚でUR確定

補助チケ5枚×5回と25枚で比べていきます。

URが出る確率

補助チケ5枚×5回
計算式
1 – (80/100)^5=0.67232
約67%

補助チケ25枚
100%

URが2枚以上出る確率
補助チケ5枚×5回
計算式
{1 – (80/100)^5} – 5 (20/100) (80/100)^4=0.26272
約26%

補助チケ25枚
0%

以上の結果をまとめるとこのような感じです。

1枚以上当たる
5×5 67%
25 100%

2枚以上
5×5 26%
25  0%

この結果からは一概にはどちらが得かは言えませんね。
ただ私個人としては、URが2枚以上出る確率が26%もあるということで、5×5のほうが夢がある感じがします。

終わりに

こんな感じで暇人理系大学生がスクフェスのガチャでURが出る確率を計算しました。少しは参考にしてくださるとうれしいです。とりあえず簡単な計算式も書いておいたのでおかしなところがあったら、コメントしてください。
ちなみに計算自体はMathematicaを使ってやりました。
初めて使ったのですがかなり便利ですね。
ただオーバースペックすぎる(笑)

以上 スクフェスのガチャ 確率を真面目に計算してみた でした。

コメント