HAPPY PARTY TRAIN 特典紹介と感想

ラブライブ
スポンサーリンク

Aqoursの3rdシングル

HAPPY PARTY TRAIN買ってきました!

開封

列車の車掌を意識した衣装で良いジャケットですね。

個人的にはダイヤとルビーが寄り添っているところが姉妹の仲の良さみたいなのが伝わってきて気に入っています(笑)

その他にもメンバーの個性が出てていいですね。

CDの中はこんな感じです。

HAPPY PARTY TRAINということもあって汽車の絵が描かれてます。

 

特典カード

初回生産特典のカードは梨子ちゃんがでました。

こういうランダムのやつはだいたい梨子ちゃんがでてる気が・・・

カードはこんな感じ

 

店舗特典

ヨハネがでました!

店舗特典ということで正直そこまで期待していなかったのですが

結構、完成度高い。うれしい驚きです。

 

早速聴いてみた

早速PVを見ながら聴いてみました。

今回は果南ちゃんのセンター曲です。

PVをみた最初の感想はBDめっちゃ画質良いじゃんということです。

実は、この前のシングルの恋になりたいアクアリウムのときはお金をけちってDVDのほうを買ったのですが

今回はBDを試しに買ってみました。

テレビの大きな画面でDVDとBDを比べてみると、やっぱり絵がBDのほうが綺麗だっていうことがわかりました。

どこを重視するかにも寄りますがせPVを重視するなら断然、私はBDが良いなあと思いました。

Happy party train 感想

曲の内容ですが全体的に少し寂しげな曲調になっています。

ですが、サビの部分ではしっかりと盛り上がりもあり

やはり良い曲だったなあと思いました。

また、メンバーひとりひとりのサビのパートが設けられているので

聴くときはそれぞれのパートを意識するとより楽しめると思います。

私はヨハネのパートが気に入りました。

PVについて

次にPVの感想です。

一通り見た最初の感想としてはずらまるの芋を焼いている姿がかわいかったということですかね。

全体の感想としては良くできたPVだなあと素直に感動しました。

PVをみる時にいくつか注目すべき点を挙げたいと思います。

 

1つ目 ソロパート

先ほども書きましたが、この曲ではひとりずつソロパートがあるのでそこでのメンバーのアップに注目しましょう。

この部分ではそれぞれのイメージカラーの色の背景になるのですがこの演出で個人的には少し「僕たちはひとつの光」が思い出されました。

 

2つ目 背景

Aqoursの踊っているところの背景が最初は秋だったものが冬になったり夏になったりしているところに注目です。

 

3つ目 果南のソロパートでの演出

前回は曜ちゃんのソロパートで青い光のラインが入っていくという演出もありましたが、今回もほぼ同じ演出がありました。

果南のソロパートで緑の光のラインが入るという演出でした。

ライブでどのくらいこの演出が再現できるかが楽しみですね!

 

スポンサーリンク

終わりに

聴いてみてやっぱりラブライブの曲はいいなあと感じました。

この他にもPVの見所はたくさんあるので自分のお気に入りのシーンを見つけてみてください。

以上 HAPPY PARTY TRAIN の紹介でした。

コメント