天才畑亜貴が作詞のおすすめのアニソンベスト14|絶対に聴いておきたい神曲を厳選

スポンサーリンク

7位 ハレ晴レユカイ(涼宮ハルヒ(平野綾)、長門有希(茅原実里)、朝比奈みくる(後藤邑子))


テレビアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』のエンディングテーマに使用された曲です。

この曲は聴くだけで踊り出したくなるぐらい楽しい一曲になっています。歌詞のひとつひとつの言葉を聴いていてもポジティブなワードしかありません!何かにチャレンジしてみようかなと勇気がもらえる歌詞になっています。とにかく明るい曲なので元気な曲なので落ち込んで元気を出したいときやチャレンジする勇気がほしいときにおすすめのアニソンです。

6位 未来の僕らは知ってるよ(Aqours)


テレビアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』第2期のオープニングテーマに使用された曲です。

この曲の魅力はひたすらに前向きで希望でいっぱいの歌詞です。この曲の「進化したいから すぐできないこと ひとつひとつ乗り越えて」の歌詞がすごく好きで、つらいときいつもこの歌詞を思い出して頑張るぞと勇気をもらっています。何かに向けて頑張っている人、頑張りたい人におすすめのアニソンです。

5位 恋?で愛?で暴君です!(Wake Up, Girls!)


テレビアニメ『恋愛暴君』のオープニングテーマに使用された曲です。

この曲はメロディーが非常に特徴的で一回聴いたら耳からなかなか離れない!そして何回も聴いているうちに癖になってループから抜け出せなくなる中毒性の高い一曲になっています。歌詞も君に自分だけを見てほしいという恋を書いたものになっていて可愛いアニソンなのでぜひ聴いてみてください!

4位 DAYS of DASH(鈴木このみ)


テレビアニメ『さくら荘のペットな彼女』のエンディングテーマに使用された曲です。

この曲は夢に向かって走りだそうという曲で聴いていて思わず走り出したくなるような爽やかな一曲になっています。この曲の歌詞ですごい良いなあと思うのが2番の最初の「強くないよ だから前を向くんだ」というところです。ネガティブな気分になりそうになったときもこの歌詞を思い浮かべとにかく前を向こうと前向きな気分になれます。

3位 僕たちはひとつの光(μ’s)


劇場版『ラブライブ!The School Idol Movie』の挿入歌に使用された曲です。

この曲はラブライブシリーズの集大成となった曲なので畑さんのラブライブに対する愛がとても伝わってくる一曲になっています。この曲の一番の特徴としてはμ’sのメンバー9人の名前が歌詞の中に散りばめられているところです。ラブライバーにとっては外せない曲となっています。

2位 God knows…(涼宮ハルヒ(平野綾))


テレビアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』第12話の挿入歌に使用された曲です。

サビの「私ついていくよ どんな辛い世界の闇の中できっとあなたは輝いて」のところの歌詞が非常に印象的な曲になっています。こんなにかっこいい曲の歌詞まで書けてしまうということで畑亜貴さんの凄さを再確認できる曲となっています。

1位 Daydream café(Petit Rabbit’s)


テレビアニメ『ご注文はうさぎですか?』のオープニングテーマに使用された曲です。

「心ぴょんぴょん」でお馴染みのあの曲です。この曲は畑亜貴さんの言葉のセンスが存分に発揮された曲になっています。思わず口ずさみたくなるワードが盛りだくさんで聴いていて楽しい気分になれます。「私が私を見つめてました」の歌詞とか意味はよくわからんけどなんかすごいですよね。この曲は歌詞に注意して聴いてみるとひとつひとつの言葉のチョイスが面白いのでぜひ歌詞に注目して聴いてみてください。

まとめ

今回は、畑亜貴作詞のおすすめのアニソンを14曲紹介しました。ここで紹介した曲はどれも畑亜貴さんのセンスが光る歌詞になっているので是非歌詞に注目して聴いてみてください。

コメント