ラブライブ楽曲がついにAppleMusicで聴けるように!おすすめアルバム紹介

ラブライブサンシャイン
スポンサーリンク

こんにちは、ラブライブ大好き、暇人大学生のryoです。

皆さん、朗報です!先日2018年11月9日にラブライブ関連楽曲がApple MusicをはじめGoogle play MusicやAWAなどの定額聴き放題のサービスで配信が開始しました。

これはめっちゃすごいことですよ!Apple Music月額980円(学生は480円)払うだけで今回配信が開始されたラブライブのμ’s、Aqours、Saint Aqours Snowはもちろん様々なアーティストの曲を聴くことができます!

今回はラブライブ曲がApple Musicで配信が開始されたということでApple Musicで聴いてほしいおすすめのラブライブ曲を紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

Apple Musicで聴けるおすすめのラブライブアルバム

ラブライブ! Solo Live! collection Memories

このアルバムではμ’sの9人のそれぞれのメンバーによるソロバージョンの曲を聴くことができます。

個人的に聴いてほしいのは花陽ちゃんのソロです!可愛い歌声なんだけどなんとなく面白いので、ぜひ聴いてみてください!その他のメンバーの曲も個性が存分に発揮されていて同じ曲でも全く違うテイストになっているので聴き比べてみるとより楽しめると思います。

デュオトリオコレクションVOL.1(Aqours)

こちらのアルバムではAqoursが4組のデュオ、トリオに分かれて歌っている曲を聴くことができます!

このアルバムでは「夏」をテーマにした4曲が収録されています。それぞれ爽やかな曲調であったり、切ない感じであったりとそれぞれ4曲で違った夏が感じられるのでぜひ聴いてみてください。個人的におすすめなのが黒澤姉妹による「真夏は誰のモノ?」です。情熱的な曲調でとても尊い一曲になっています。

ラブライブ曲聴くならアニュータとApple Musicどちらが良いか

ラブライブの曲が定額で聴き放題のサービスでアニュータというものがありますがアニュータとApple Musicではどちらが良いのでしょうか?

アニソンを聴くならアニュータ、幅広いジャンルを聴くならApple Music

どちらのサービスにも長所、短所があります。

アニュータの長所、短所

まず、アニュータについてですが、こちらはアニソンに特化したサービスということでアニソンが聴きたいという方におすすめです。最新のアニメのオープニングがすぐに聴けたりするのでかなりアニメ好きとしては便利です。しかし、逆に言えばアニソンしかないので他のJポップなどを聴きたいという方にはあまり合わないかなと思います。

Apple Musicの長所、短所

Apple Musicについてですが、こちらはアニソン以外のJポップなど幅広いジャンルをカバーしています。ただアニソンを聴きたいという方にとってはアーティストが限られているので、少しもの足りないかなという感じがします。一方で自分の聴きたいアーティストがそろっている場合はこちらのほうが世間で流行っている曲とかも聴けてお得かなと思いました。

まとめ

今回はラブライブ曲がApple Musicで配信が開始した話とこれを機に聴いてほしいおすすめのラブライブアルバムを紹介しました。ラブライブとともに楽しい生活を送ってみてはいかがでしょうか?以上、「ラブライブの楽曲がついにAppleMusicで聴けるようになったぞ」という話でした。

コメント