ラブライブサンシャイン2期6話|MIRACLE WAVEではバク転!?

ラブライブ
スポンサーリンク

今日は夜の8時から10時までBS11で「ラブライブ!The School Idol Movie」を見てその後10時半からラブライブサンシャイン2期第6話を見るというラブライブ漬けの1日でした。

やっぱり劇場版のラブライブは何度見ても良い!毎回最後のラブライブの『LL』って出てくるところを見て「ああ終わっちゃうんだあ」と寂しい気持ちになってしまいます。

やっぱりあの映画は名作です。とりあえず劇場版の話はこのくらいにしておいて今回はラブライブサンシャイン2期第6話の挿入歌『MIRACLE WAVE』のダンスについて記事を書いていきたいと思います。

2期6話のあらすじ

他の学校に比べかなり生徒数の少ない浦の星。そのためAqoursがラブライブの予選を突破するためには圧倒的なパフォーマンスが必要となってくる。

このとき果南は昔書いていたダンスフォーメーションアイデアノートの存在をみんなに明かそうか葛藤する。

果南が考えたフォーメーションは確かに成功すればラブライブに大きく近づくが難易度が高く、センターへの負担がかなり大きくなってしまうのであった。

現に3年生だけのときは失敗に終わっている。果南は千歌の覚悟を受けノートを託すことにする。

何度も失敗したが諦めずに練習を続けついに千歌はその大技を習得することに成功する。そして『MIRACLE WAVE』が完成する。

千歌が習得した大技は!?

結局千歌は何を一生懸命練習していたのかというと「ロンダートからのバク転」だと思われます。
アニメの映像を見る限り普通に難しいですよね。ちなみにこの技私は絶対できません。

高校生のとき1度ノリでバク転をしようとしたことがありましたが見事に腰を強打しました(笑)だから普通に千歌ちゃんすげえって思ってました。

ただよくよく考えてみるとアニメでこれをやるということはライブでもこれをやる!?ということですよね。このために無理して怪我とかしないか心配です。

でも伊波さんは空手とかもやっていたようだったので以外と余裕でできちゃったりするのかも。これが実際にライブとかで再現できたとすると本当にすごいですよね。

3rdライブに期待しておきましょう。本当に3rdライブツアーで杏ちゃんのバク転が披露されました。埼玉で生で見たけどすごすぎる!そしてものすごい盛り上がりました!

終わりに

今回はラブライブサンシャイン2期第6話挿入歌『MIRACLE WAVE』の千歌のアクロバットに関して書きました。ライブで再現するかはまだわかりませんが再現するのだとしたら無理せず頑張ってほしいですね。ただ声優という職業なのに今となっては踊ってアクロバットまでこなさなければならないなんて個人的にはすごい時代になったなあと思います。

コメント