【映画】ノゲノラゼロ 4DX上映の感想・レビュー

おすすめアニメ
スポンサーリンク

9月9日がノーゲーム・ノーライフゼロの4DX上映開始日ということで早速見に行ってきました。今回の記事では4DX上映の感想・レビューを行っていきます。まだ4DX上映を見に行っていない方や見に行くか迷っている方は参考にしてみてください。

※以下映画の内容のネタバレが含まれています。

率直な感想

私の感想を端的に表すと「まあ良かったかな」という感じです。
これはどういうことかというと一部気になったところもあったけど全体的には良かったなという感想です。

良かったポイント3つ

①黒灰の演出がきれい

ノゲノラゼロの大戦中の世界では黒灰が降っているのですが、その黒灰の演出が良かった!おそらく4DXの「雪」の機能で再現していたと思うのですが、本当に映画の中に入っているような感覚を味わえました。

②映画に合わせた細かい効果

私自身、4D上映を見るのは『ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール』のMX4Dを見て以来2回目だったのですが、4DXはMX4Dに比べてすべての特殊効果が細かくできていたなあという印象を持ちました。
MX4Dは振動やフラッシュがワンパターンでその映画のシーンに合っていないと感じることがあったのですが、4DXはそれぞれのシーンごとに細かく設定されていたので自然に見ることができました。ただ同じ作品を見て比べているわけではないので、今度機会があったらMX4Dも試したいです(けどお金が・・・)。

③戦闘シーンの迫力はすごい

4DX上映の本領が発揮されるのはやはり戦闘シーン!シュヴィとジブリールの戦闘シーンは座席がガンガン動いて楽しかった。普通の映画では味わえない臨場感が味わえます。ひとつのアトラクションとして考えれば楽しめると思います。

ただこう思った人もいるはず

この映画は4Dで見る必要あるのか?

『ノーゲーム・ノーライフゼロ』という作品はアクションを重視する映画というよりはストーリーのシリアスな感じを重視する映画なので普通にストーリーを楽しみたい方からしたら4Dの演出は邪魔なだけだと思います。ノゲノラゼロが好きでもう一回違う角度から映画を楽しみたいという人が見るべきものだと思いました。

個人的にはSAOのようなアクション重視の映画のほうが4Dには適しているように感じました。

でもやっぱりノゲノラゼロは名作

この4DX上映が3回目の鑑賞だったのですが、3回目でも全然楽しめる!むしろ3回目の鑑賞が一番感動しました。今回は、4DXのレビューのために客観的に鑑賞しようと思っていたのですが、気づいたら映画の内容に入り込んでしまっていました。それだけすごい映画だということですね。

4Dはどのような人におすすめか

結局4Dはどんな人におすすめなのかというと以下のような人です。

・ノゲノラゼロをもう一度全く違う角度から楽しみたい人
・お金に余裕がある人

4DX・MX4D 限定入場者プレゼント

上映開始日の最初の回で見に行ったので、特典も貰えました。
上にも載せましたがこんな感じです。

終わりに

今回はノゲノラゼロの4DX上映の感想・レビューでした。
良かったら他の記事もチェックしてみてください。

コメント