ノーゲーム・ノーライフゼロ 感想 (ネタバレ有りver)

おすすめアニメ
スポンサーリンク

今回は映画「ノーゲーム・ノーライフゼロ」の感想をネタバレ有りということで少し内容に踏み込んで書いていきたいと思います。

注意:この記事ではネタバレが含まれています

ネタバレをしてほしくないという方は、ぜひこちらの記事↓をご覧ください。

ノーゲーム・ノーライフゼロ まじで泣ける!!感想ネタバレなし
昨日、映画「ノーゲーム・ノーライフゼロ」が公開され、私も公開と同時に見に行ってきたので、感想を書いていきたいと思います。この記事でネタバレなしの感想、次回の記事で多少ネタバレを含んだ感想という感じで書いていくので、まだ見ていない方の中でネタ...

 

この映画の一番良かった場面は?

一番良かった場面はやはりこの場面!!

シュヴィ VS ジブリール

この戦闘シーンは、原作で読んだときから好きだったのですが、やっぱり映像になるとかっこよさが倍増しますね。
シュヴィの「全武装、戦力、戦術を賭して命乞いを開始する!」と言っているところは本当に鳥肌が立ちました。

ただ原作で読んでシュヴィが勝てないことを知っていたので、シュヴィが頑張って戦っているところを見てなんだか切なくなって泣いてしまいました。
でも、何だかんだ言ってもジブリールは嫌いになれないんですよね(笑)

ジブリールは映画ではこんな顔をしていますが、本当は優しい子なんです!

この戦闘シーンでもう一つ感動したのが、最後のシュヴィが連結体(クラスタ)に自分の情報を送るときに言っていた「本当は教えたくないよ、だって恥ずかしいもん」的なセリフです。最初はがっちがちの機械みたいだったのが、最後にはすごい人間っぽさみたいなものが出てきていて、完全に感情移入してしまいました。話がまとまりませんが、そんだけ良いシーンだったいうことです。

その他印象に残っているいろいろ

アズリールの声が思っていた通りだった

私は今回の映画で初めてアズリールの声を聴いたのですが、思っていた通りの声でしたね。
アズリールが語尾に「にゃ」を付けるしゃべり方で、自分の中では「にゃ」と言えば物語シリーズの羽川翼(CV堀江由衣)だったので、映画でアズリールの声が堀江由衣さんだってわかったときは「よっしゃ」と思いましたね(笑)

機凱種(エクスマキナ)はめっちゃいい奴らだった

シュヴィの意思を受け継いだ機凱種はリクの計画に協力してくれて本当に有能でした。
シュヴィの再連結を許可して「心」を受け入れてくれたときは感動しました。

2期の告知は??

エンドロールの後に何かしら告知があるだろうと思っていたのですが、結局何もありませんでした。
んーー残念です。

いづなが可愛かった!

あといづなたんは相変わらず可愛いですね。
テトにおやつの魚を奪われて怒っているところとか可愛すぎ!!
もっと動いてるいづなたんが見たいので、運営さん2期を作ってくださいお願いします!!

終わりに

今回はノーゲーム・ノーライフゼロ(ネタバレ有りver)の感想でした。
すごい良い映画だったので、もう1回ぐらい見に行きたいなあ(笑)

今後、生徒会役員共とか東京喰種の実写化などもあるので、映画館に足を運ぶ機会が増えそうです。
とりあえず見てきたらレビューとか書いていると思うので、チェックしてみてください。

コメント