【大久野島】広島のうさぎ島にオタクが1人で癒されに行った話

旅行
スポンサーリンク

皆さん、大久野島という島は聞いたことありますか?

大久野島は別名「うさぎ島」と呼ばれるくらい野生のうさぎがたくさん生息している島になっております。

私はこの島のことをYouTubeで見てたまたま知ったのですが、見た瞬間「行きたい!」と思ってすぐ広島行きの飛行機を取ってしまいました(笑)

今回はうさぎ島に行ってきた様子を紹介していきたいと思います!

うさぎ島の行き方

うさぎ島への行き方は以下のとおりです。

  1. 忠海駅から忠海港へ行く(徒歩約5分)
  2. 忠海港近くの建物でフェリーの乗船券を買う
  3. フェリーで忠海港から大久野島へ(約15分)

うさぎ島へ行く準備

餌の購入

うさぎ島へ行くとき餌を持っていくとより島を楽しめるということで餌を購入しました。うさぎの餌は忠海駅近くのコンビニ、忠海港の建物で売られていました。

ちなみに私はコンビニでうさぎの餌として売られていたニンジンのスティックを購入しました。

フェリーの乗船券購入

忠海港から大久野島にわたるためのフェリーの乗船券を購入しました。

乗船券は忠海港のこのおしゃれな建物で買うことができます。ここではおみやげなども売っているのでフェリーの待ち時間の暇つぶしにも使えます。

いざうさぎ島へ

うさぎの餌と乗船券を購入したということでうさぎ島に行く準備完了!

それではうさぎ島へ全速前進ヨーソロー!

今回、大久野島へ行くのに利用したフェリーはこちらです。

うさぎ島へ行く間の船からみた海の景色はこんな感じ!
1人で船の上から海を眺めてぼーっとするのもたまには必要ですね。

うさぎ島に到着

忠海港から約15分ほど船に乗ってついにうさぎ島に到着!

到着してまわりを見渡してみるとまじでうさぎだらけ!実は上の大久野島の看板の写真の中にも何匹かうさぎが紛れ込んでいます。

うさぎがたくさんいるとはいろんな人から聞いてはいたのですがまさかここまでたくさんいるとはという感じでした!

早速餌をあげてみることに

餌の入った容器を取り出してみるとうさぎがすぐ集まってきました。

餌をあげようと手にニンジンを持つとすぐさまよじ登ってきてニンジンを奪っていきました。

うさぎはもっとおだやかな性格だと思っていたのですが結構激しい性格なんですね(笑)

いろいろなうさぎがすぐにニンジンを奪っていくので気づいたらなくなっていました。

余ったら最悪自分でニンジンを食べようと思ってましたがその心配は杞憂に終わりました。

うさぎ島は海もきれい

うさぎ島はうさぎだけでなく静かな海も楽しむことができます。

都会の生活に疲れてリラックスしたいという方はこの島でうさぎと静かな海を見ながらゆっくりするというのがおすすめです!

歴史を学ぶこともできる

うさぎ島を散歩しているとこのような建物を見つけました。
この建物は「毒ガス資料館」です。

実はこのうさぎ島こと大久野島は「毒ガスの島」としても知られています。この毒ガス資料館では毒ガスの製造がおこなわれていた時代の様子などを学ぶことができました。

私自身、この毒ガスの歴史をここにくるまで全く知らなかったので良い勉強になりました。

まとめ

今回はうさぎ島に行ってきた様子について紹介しました。うさぎに癒されたい人、海やうさぎを見ながらとにかくゆっくりしたい人などにおすすめです!

行ったら心がぴょんぴょんすること間違いなし!是非気になる方は訪れてみてはいかがでしょうか。

コメント