WF-1000X 1週間使ったので感想・レビュー|接続・音質など

日常生活
スポンサーリンク

今回は先週買ったイヤホンWF-1000Xについてです。WF-1000Xをちょうど1週間使ってみたので良かったところ悪かったところを書いていきたいと思います。買うかどうか迷っている人は参考にしてみてください。(ちなみに私が接続している機器はXperia ZXです)

Bluetoothで左右独立型は最高に快適


機器と接続するケーブルが全くないというのは快適です。
接続機器と少し離れていても音楽を聴いていられるのもすごい良いです。

買う前は左右独立型ということでなんか失くしそうだなあとかも思っていましたが充電器兼ケースがついてきたのでその心配は大丈夫でした。他の人のレビューではこのケースがデカいという指摘が結構ありますが私としてはそこまで大きいとは感じませんでした。普通にズボンのポケットにも入りますし、バッグにいれておくのにもあまり邪魔になりません。

ノイズキャンセリングはまあまあ

WF-1000Xで注目されていたノイズキャンセリングについてです。私は主に電車で使っているのですが電車内でも快適に音楽を楽しめています。ただノイズキャンセリングしてるわりには外の音も聞こえるなあという感じです。でも完全独立型だとこんなもんかなとも思います。

音質は満足

ケーブルが全くないとどんな音になるのかと思っていましたがすごい音は良いです。(私の耳が馬鹿なだけかもしれませんが(笑))特に高音がすごいきれい聴けるので音質に関しては満足しています。家電量販店とかで試すこともできると思うので気になっている方は一度試してみてはいかがでしょうか。

接続に関しては少し難あり

Bluetooth型イヤホンで気になってくるのは音切れがあるかどうかですね。
結論から言ってしまうと結構切れる。接続が切れやすいのは主に人が多い場所です。秋葉原駅付近で使ったときは右側がずっと切れていました。
電車内では問題なく聴けているのですが・・・。そこが少し残念です。

しかし全く対処法がないわけではないです。アプリで音質モードを音質優先モードから接続優先モードに変更することによってだいぶ音切れは解消されます。ただやっぱり接続優先モードだと音が雑になってしまいます。私は普段はよほどのことがない限り音質優先モードで使っています。

動画は少し遅れる

このイヤホンで動画を見るとき音声が少しずれます。ただこのことに関してはBluetooth型イヤホンなので仕方がないかなとも思います。私個人としてはそこまで遅延が気にならないのでそのまま見ています。

まとめ

今回はWF-1000Xの感想・レビューをしました。1週間使ってみてもっとこうなればいいなというところもたくさんあるのですがとりあえず満足しています。ぜひ気になる方はチェックしてみてください。

WF-1000X B ソニー ノイズキャンセリング機能搭載完全ワイヤレス Bluetoothイヤホン (ブラック) SONY 1000Xシリーズ [WF1000XBM]【返品種別A】【送料無料】

価格:26,870円
(2017/10/14 23:41時点)
感想(1件)

 

コメント